読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷに子BLOG

美容と趣味と時々私。

MacBook トラックパッドの反応が悪くなった。の巻。

 

f:id:punikoko:20160502001046j:plain

 

MacBookPro 13(Early2015)を使用しているぷに子です。

 

このMBPを購入してまだ3ヶ月ほどですが、トラックパッドの反応がここ数日鈍っておりました。

”反応しない”のではなく、”反応がにぶい”。

 

ページの縦スクロール、ページの戻る次のアクションがスムーズにいかず。

スクロールしようとしてズームになったり。

 

最初は「なんか調子悪いのかな?」程度だったのですが、だんだん使いにくさに腹が立ってきたので、サクッと検索しました(検索も中々大変だったんだけどね)。

 

 

 

参考にしたサイト

matome.naver.jp

 

 

上記サイトの中に

 

電源を落としてから再度電源を入れて、その直後に「Command」「Option」「P」「R」の各キーを一斉に長押しするそうです。長押ししてると、起動後の「ジャーン」という起動音が一度鳴り、その後また再起動して「ジャーン」と鳴ります。これでok

 とあったので、試してみましたっ!

 

command

option

P

R

同時長押し・・・よし。

 

 

と強く言いたいところなのですが、実は問題が発生しました。

 

押したはずのボタンが押されてなかった!

 

 

 

何を押してたかと言うと

command  +  R

 

 

 

optionとPがなぜかきちんと押せてなかったみたいです。

 

 

 

それからどうなったかと言うと・・・

 

 

 

 

 

OS再インストール!!

 

 

びっくらぽんです。

まさかの”OS Xユーティリティ”という復元だの再インストールだのの項目が現れてしまいました(呆然)

 

wifi,ポケットwifiどちらも調子の悪い今!

まさかの再インストールに数時間かかりました( ;∀;)

 

 

 

結果、トラックパッドは無事戻りました。

 

あれもこれも試してダメだった時の奥の手に、OSの再インストールもいけますよ。

といつかの自分のために残しておきます。

 

 

 

 

でもちょっと待て。無事だけどさ、なんか腑に落ちない。

もっと違うボタンあったんじゃない?(再インストールの)

むしろ、再インストールなんて大それた事をするコマンドなら、ボタン2つじゃなくてこっちを4つにするべき。

 

パソコンなんて詳しくないし、win98からしかパソコン使ってないド素人だし、「こんな単純なことも出来ないくせに!」と怒られるかもしれないけど。

 

でも。

ボタン2つで再インストールは・・・簡単に再インストールしやすすぎじゃないですかね。

こんなアホなことしでかすのはぷに子だけなのかな。笑