読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷに子BLOG

美容と趣味と時々私。

【メルカリ】出品で気をつける5つのこと。商品が飛ぶように売れるために!!守れ5か条!

f:id:punikoko:20170105005526j:plain

 

出品直後に売り切れ!?商品がどんどん売れる!

 

 

メルカリに出品する時、どんな気持ちで出品していますか?

「とりあえず出品しておけば、いつか誰かが買ってくれるかな」そんな気持ちで出品していませんか?

メルカリで一番良く売れるタイミング。

それは出品直後なのですっ!

 

1秒でも早く、アナタの収入にするために!!

 

メルカリへの出品で大切なこと!

  1. ファーストインプレッションが肝心
  2. 出品のタイミング(時間帯)
  3. 売れる写真の撮り方
  4. 買いたくなる説明文
  5. 金額設定

 

上記5つを大切にするだけで、今より数倍は良く売れるようになります!!!

少しでも多く稼げて、少しでも多く売れて、楽しいメルカリライフを送りましょ☆

 

1.【ファーストインプレッション】第一印象

メルカリでの第一印象、それは写真

 

メルカリで出品されている商品は全て写真+金額 で表示されています。

こんな感じ。

f:id:punikoko:20170108170139j:plain

(キティで検索したので、モザイクかけさせて頂きました)

 

スクエア型の写真がズラズラズラ〜と並んでいます。

 

まずここで「気になる!」と思わせれなければ、商品は中々売れません。

 

 

2.出品のタイミング(時間帯)

次に大切なのが、出品のタイミング。

 

出品したばかりの商品は、メルカリのトップにある「すべて」のカテゴリーの最上部に表示されます。(他の人と出品が重なると表示場所が前後します)

ここが!一番!見られる場所です!!

 

全てのユーザーが唯一目にする場所と言っても過言ではありません。

老若男女問わず、メルカリのアプリを開けば表示される最初のページなのです。

 

 

ここで重要なのは、【一番見られる場所の一番見られる時間帯】

一般的に、多くの人が利用する時間帯は

20時〜23時

が一番多くいとされています。

 

夕飯を食べ終え、寝る前までの空き時間を利用する人が多いのです。

 

言われてみれば、このゴールデンタイムにコメントがきたり、購入されることが多いですよね!

 

このゴールデンタイムに出品すると、イイねの数も増えます。

見てくれてる人、多いんだなぁ〜とウキウキわくわくしちゃいますよね!

 

また、いいねが多いほど「欲しい人がいっぱいいるんだ」と思わせる効果もあり、購買意欲を掻き立てることが出来るので、ゴールデンタイムに売れなくても数時間後、数日後には売れやすくなります。

 

 

3.売れる写真の撮り方

これ、1番重要です。

なんせ商品の良し悪しを決めるのは、説明文でもなく写真しかないのです!!

写真で9割は決まる!!

 

良い写真の条件

お高いカメラで撮れれば、どんな下手な写真しか撮れない人でもそこそこな写真は撮れるとは思いますが、なんせメルカリです!

スマホで、アプリで、指1本で!!!お手軽に出品出来るのが売りのメルカリ。

わざわざお高いカメラを用意する必要はありません。

 

そのスマートフォンで十分です!

 

が、最低限守らなければならない事があります。

 

  • 写真は明るく!(写真加工OK)
  • 床に置かない!(汚いところで撮らない)
  • 商品がよく見える角度を何枚も撮ってみる

この3つ、守れれば売れる商品の写真となります。

 

では、どんな写真が良いのか。比較してみます。

f:id:punikoko:20170114145358j:plain

ぷに子私物のダンボー様。

左右同じ写真ですが、左は暗く、右は明るくしてみました。

いかがでしょう?

手で片方ずつ隠して、左右比べて見てください。

どちらがいい写真かは隠すまでもなく、右の明るいダンボーさんお写真ですね。

 

 

色々な角度で撮ってみる

 

f:id:punikoko:20170114145402j:plain

 

可愛いなぁ〜ダンボーさん。(笑)

 

商品によって写真を撮る角度、これはこだわった方が良いです。

真上から撮るのか、少し斜めから撮るのか、斜め上から撮るのか。

色々試してみてください。

必ず「これ、いいわ!」と思える角度があります。

 

洋服なら、平置きかハンガーに掛けるのか、トルソーに着せるのか。など。

 

 

絶対ダメな写真

f:id:punikoko:20170114145356j:plain

こんな撮り方は中々売れる写真にはなりません。

 

左側のごちゃごちゃした汚いところでの写真。

正直、どれが出品物でどれが出品物じゃないのか分かりません。

中には「写真に写っている物全てが出品物」だと勘違いされることもあります。

 

右側の床で撮った写真。

よく洋服や大きな物の商品に見られる【床撮り

これ、本当にやめましょう

どんなに良い商品でも、フローリングが背景なだけで良い物には見えなくなります。

(たまに食器とかでも床に置いた写真がありますよね、そんな食器でご飯食べたくないなといつも思います(笑))

 

 

あとは最低限、ピントは合わせましょう(笑)

背景にピントが合っていて、肝心の商品がぼやけている。なんて画像は使えません。

 

 

4.買いたくなる説明文

3で商品は写真で9割は決まる!なんて言いましたが、1割の説明文で後押しします。

 

「定価〇〇円で購入しました。値下げ不可です。」と書かれた2行程で終わってしまう説明文と

 

「いつ・どこで・いくらで購入したか。どのくらいの試用期間か。商品のブランド名や商品名。傷の具合。即購入可。といった事細かにかかれた説明文があったら、

 

どちらが安心して購入出来ますか?

 

 

上の説明文だと読むのは簡単ですが、気になることはコメントで聞かなければなりません。

中にはコメントを書き込むのが苦手な方もいます。(ぷに子です)

 

下の説明文であれば、商品についての情報は全て書き込んでありますので、取引後のトラブル等も少なくなります。

 

嘘はダメ!真実をやんわり書くテクニック。

 例えばスマートフォン

2年毎に買い換える方も多く、出品数も多く人気のある商品の1つですね!

 

このスマートフォンを出品するとします。

画面に保護シールを貼っていなかったばっかりに、画面に細かいキズが・・・。

そんな時、どう説明文に記載しますか?

 

1「2年使用しました。画面には傷がついています。」

2「2年間ケースに入れて大切に使用していましたが、保護シールを貼っていなかった為細かい生活傷があります」

 

1と2、どのような印象を受けますか?

1のスマートフォンには、画面にガッツリと大きな傷があるかもしれません。

2では、’細かい生活傷’と謳っているので小さな傷なんだなと分かります。

また’大切に使用していた’と分かれば、相手に安心感を与えられます。

 

もちろん、大きな傷があるにも関わらず「生活傷」なんて記載してしまうとトラブルの原因となりますので、必ず真実を記載しましょう。

 

 

5.金額設定

みなさんは、どのような金額で販売していますか?

 

まず大切なのはリサーチ!!

 

他の人が同じ商品を出品している場合、その価格を調べます。

次に、ヤフオクやショッピングサイト(ヤフーショッピング・楽天市場Amazonなど)も調べて、いくらで販売されているものなのかを調べてます。

もちろん中古品の場合は、ショッピングサイトは参考までに。

 

 

メルカリで他の人が同じ商品を出品している場合、送料が込みなのか、別なのか。

送料込みの場合、どの発送方法が込みなのか。

複数出品している人がいたら、最安値と最高値を見て、売れている価格はいくらまでなのか。

 

安ければ安いほど、アナタの収入は少なくなります。

高ければ高いほど、アナタの収入は多くなります。

 

が、高い金額せ出品しても、1円でも安く購入したい人がいるのがメルカリ。

高値で売れるとは限りません。

 

 

どうしても今すぐに売り切りたい場合、最安値と同価格、もしくは1円安い価格で出すのも手段の1つです。

 

 

売りたい!売りたい!売りたーい!

ざっくりと出品の5か条を書いてみました。

次回1つずつ深く掘り下げて記事を書いていきたいとおもいます。

 

ぷに子はメルカリでかなりお世話になりました。

沢山の方に販売が出来、とても楽しい日々を過ごせました。

 

 

評価が0に近い場合、購入する側は「この人、本当にきちんと取引してくれるのか」と不安を与えることもありますが、2桁の評価はすぐに獲得できます!

 

評価が0に近い時はプロフィールに「評価はまだありませんが、きちんとお取引いたしますのでご安心ください」とひとこと書いて置くだけで、評価を気にする人は少なくなりますよ!!